2016年06月10日

コンドームの「1000」や「2000」って何?

こんにちは。
コンドーム通販サイト LOVE MARTです。

今日は、多くの方が疑問に思っているコンドームの「1000」「1500」「2000」「3000」などの数字について解説します。

よく目にするこの4桁の数字ですが、「グレードなのかな?」「数字が高いほど、良質なのかな?」というようなことを思っている人も多いかもしれません。

間違ってはいませんが、実はこの数字は、その商品の定価を表します。

例えば、スキンレス 1000は定価1,000円であることを表します。

当店ではスキンレス 1000を675円で販売しておりますがあくまで当店の販売価格で、定価は1,000円(税別)です。

他にもうすぴた 2000は定価2,000円(税別)ということになります。(当店では692円で販売しています)

業界では、「うすぴたの2000円」というように話したりすることもあります。

主にオカモトや不二ラテックスの商品がこのような〜1000、〜2000という数字を商品名に付けています。

ですので全ての商品というわけではありません。

また金額が異なるため、高ければ高いほど良質になります。

例えば、スキンレスの3種類(1000、2000、3000)を比較します。

スキンレス.png

このように違いがあるので、安さだけで選んでいる人は、少しレベルアップさせても、違いが判るかもしれません。

また、この数字が付く商品で最も高額なのは、スキンレス3000です。

定価3,000円の商品は中々ありませんが、12個入りなので他にも高い商品はあることはありますが、
非常に高額な商品ですが、当店ではこの定価3,000円(税別)のスキンレス1,396円(税込)(57%OFF)で販売しています。

以上、コンドームの解説でした。


コンドーム通販 LOVE MART
http://love-mart.net/
posted by コンドーム通販サイト店長 コンドーム博士 at 16:10| Comment(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。