2015年10月09日

0.01mmコンドームの実力

今日は、世界最薄の0.01mmコンドームの実力についてお話しします。

現在の最薄は、コンドーム最大手のオカモトが誇るオカモト ゼロワンこと0.01mmです。

2015年春頃までは、相模ゴム工業のサガミオリジナル 0.01mmが販売されておりましたが、現在は生産中止しており、3〜4千円の値がついております。
当店でも、独自なルートで仕入れたサガミオリジナル 0.01mm2015年10月6日まで販売しておりましたが(1箱3,798円)、現在完売致しました。

そのため、現在はオカモト ゼロワンが唯一の0.01mmなのですが、
注目すべきは、「柔らかさ・柔軟性」です。

当然に厚みがあればある程、柔軟性は失われますが、オカモトが0.01mmを開発するにあたって、
「柔軟性」
「感度」
「強度」
なのです。

0.01mmは、あくまで通過点でしかないのです。
ただの0.01mmを作っても面白味はない。

また、薄さ均一0.01mmを追求したのも、オカモトらしさが出ています。

あまり言えませんが、0.02mmと販売されている商品でも、先端から根本までの一部が0.02mmで、ところどころ0.03mm以上あることは有名です。

しかし、オカモト ゼロワンは、先端から根本まで、どこを測定しても0.01mm台なのです。

これがオカモトの実力です。


実際に使用してみたところ、やはり、その実力は絶大。

「これが、オカモト 0.01mmの実力か・・・」と身をもって体感しました。

そして、一般論として男性のみが薄さにこだわると考えがちですが、女性にとっても
「摩擦が今までにはない自然さ」
「ぬくもりの伝わりさと、挿入時の違和感のなさ」
がとても人気なのです。

オカモト ゼロワン 0.01mmを、まだ体感していないという方は、是非お試し下さい。

⇒ オカモト ゼロワン(0.01mm)の詳細・販売ページはこちら

posted by コンドーム通販サイト店長 コンドーム博士 at 11:58| Comment(0) | 店長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。